スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せな言葉 

a0029619_22564845.jpg

今日はちょっとロマンチック…(笑)

「世界で一番幸せな言葉を聞かせてください」
~プロポーズの言葉百選~


読んでてドキドキしますね。
思い出に刻まれる一瞬の情景。
自分だったらどうなんだろう…。
多分泣きだしてしまうかも(*_*)


○『頂上で拾った石にマジックで「結婚しよう」とだけ書いて彼女に渡しました。』
~彼女は「うん」とうなずいて、その石を大切そうにリックサックにしまったそうです。

○『母さんの涙はもう見たくない!!母さんを一生、幸せにしてくれますか?』
~新しくお父さんとなる人へ小学校4年の息子さんが言ってくれた言葉だそうです。

○『イツモ イツモ イッショニイタイ キミノ タメニ イキテ イキタイ』
~ポケベルに書かれていたメッセージだそうです。

○『明けましておめでとう。僕の今年の目標は、麻希ちゃんをお嫁さんにすることです。』
~照れ屋の彼からの年賀状だそうです。

○『時計は時を知らせてくれるがあなたは時を忘れさせてくれる。』

○『サザエさんみたいなお家にしよう!』

○『あなたの心の合い鍵を僕に下さい。』

○『結婚してください。もし君が断っても、僕はもう二度とこの言葉、誰にも言わない。』

○『もう一度ハレー彗星が見たい。次も君と一緒に・・・』


プロポーズの言葉は見栄のない真実の言葉だと信じてる。
今日は素敵なときめきを分けてもらいました。
でも、私には少し強すぎて結構ダメージあるのよねぇ(^^ゞ

ふみ
スポンサーサイト

愛の名言あれこれ 

030115.jpeg


いかに見栄えのしない草でも春とともに花になるように、人は恋することによっ てそれ自身に花咲かせる。
*野上弥生子

愛する・・それはお互いに見つめ合うことではなくて、いっしょに同じ方向を見つめることである。
*サンテクジュぺリ

「寒い晩だな」
「寒い晩ですね」
妻のなぐさめとは、まさにかくの如きものなり。
*齋藤雨

「僕では年寄り過ぎる?」
「私、骨董品を集めてるの」
*映画 『オータム・イン・ニューヨーク』

どうしてもどうしてもさわりたくて、気が狂うほど、もういてもたってもいられなくて、彼女の手に触れることができたらもうなんでもする、神様。*吉本ばなな 「とかげ」

愛情とはからだとからだをよせて、さむさをあたためあう ことなのだ。
*金子光晴

愛は最高の奉仕だ。みじんも、自分の満足を思ってはいけない。
*太宰治

恋とは巨大な矛盾であります。
それなくしては生きられず、しかもそれによって傷つく。
*亀井勝一郎

せつなる恋の心は尊きこと神のごとし
*樋口一葉

男女の仲というのは、夕食を二人っきりで三度して、それでどうにかならなかったときはあきらめろ。
*小津安二郎

恋が生まれるにはほんの少しの希望があれば十分です。
*スタンダール

短く笑って、長く泣く。それが恋の習いだ。
*ガイベル

人生で一番楽しい瞬間は、誰にも分からない二人だけの言葉で、誰にも分からない二人だけの秘密や楽しみを、ともに語り合っている時である。
*ゲーテ

恋のいいところは、階段を上る足音だけであの人だって分かることだわ。
*コレット

男の人って、一度女を愛したとなると、その女のためなら何だってしてくださるでしょ。たった一つ、してくださらないもの、それはいつまでも愛しつづけるってことよ。
*オスカーワイルド

追いかけないのが恋愛の武士道
*宇野千代
★“別れ”をこれほど前向きに語れるってスゴすぎる! 

友がみな われよりえらく 見ゆる日よ
花を買いきて 妻としたしむ
*石川啄木
★人間には心の置き場がいるのです。
ふみ☆が奥さんならすべてをかけてこの人を支えます。

ふみ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。