スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対ヘンです 

超過激コラムです><

なにげなく見ていたテレビ。。
日本テレビ系の「サルヂエ」

鈴木宗男vsアイドル大ボケ合戦…。

うん? 何かヘンじゃない?

突然疑問がぁーーーー!?

インターネットで調べると、あの人、ムネオハウスの問題で収賄で逮捕された人ですよね。
今は保釈されて議員さんにもなっていますが、実刑判決も受けていまだ裁判中とのこと。

なんで犯罪を犯したとされている人がメインゲストなのですかーーー?
裁判中でまだ最終的に有罪と決まってないから?
そんなのヘンです!
罪がはっきりして、有罪ならちゃんと償ってもらって、無罪なら無罪として、それから出てもらえばいいじゃないですか?

ホリエモンさんも半年か1年たつとバラエティ番組のメインゲストですか?

あれだけホリエモンさんを攻撃している(人格も含めて)テレビ局さんが、一方では平気でそうした人をおもしろおかしく使っている。。

罪の重さなんてそんなものですか?
日本テレビさん、おかしいですよ。

皆さんどう思いますか?

ふぅ…。
「今日、ふみ、なんか気に入らないことあったのー?」なんて言わないでね☆

ふみ
スポンサーサイト

ライブドアとか… 

ライブドアさんが大変なことになりましたね。
テレビで見る堀江さんもなんだか元気がなさそうです。
株価は下がるし、この先、どうなるのでしょうか。

一度失った信用はなかなか戻りません。
で、とりあえずエキサイトブログでよかったわけです(^^ゞ
ライブドアブログ利用者の皆さんは結構心配してると思うのです(←他人事みたいでゴメンナサイ)

でも、今回の強制捜査、なんだか意図が感じられませんか。
堀江さんへ反感もっている人はたくさんいるでしょうね。
…多分、内部告発かもしれません。

日本人にとっては、体を動かして額に汗することが美徳とされてます。
曰く、お金は神聖な労働の対価。
マネーゲームでお金儲けすることには反感が多いですよね。
いくら堀江さんが説明しても国民の理解は得られないかも。。

ふみ

Qちゃん、おめでとう…、 そしてありがとう 

a0029619_17455978.jpeg

どんな感動的な映画を観るより、一人のランナーの走る姿がこれほどまでに心を温かくさせ、勇気と希望をくれるものとは思いませんでした (涙)

東京女子マラソン、高橋尚子さん☆

“Qちゃん、おめでとう…”

彼女が優勝のテープを切ったとき、私は鼻をすすりながら心に叫んでいました(大泣)

右足肉離れのけがをおしての出場。
年齢の壁…、トラブル続きの走り…、もうあとがない。
結果によっては選手生命も危ぶまれていました。

でも、彼女は、夢をあきらめませんでした。
夢に向かって走り続けました。

終盤のスパート。
集団からすっと抜け出したかと思うと、まるで鳥が飛ぶようにグングンと他の選手を引き離していきます。

沿道は鳴り響くような声援の嵐。

“Qちゃんガンバって!” “尚子ぉーー負けるな!”

辛いことや苦しいことが多い毎日、そんな日々の生活のなかで、自分を彼女の走る姿に重ね合わせて、励ましていた人もたくさんいたと思います。

久しぶりに見た彼女、少しふっくらしてましたね。
びっくりしたのは肌がキレイなこと。
食事が変わったのかも知れませんね。

そしてなにより、この日に向けて、チームQの皆さんと心を通わせ支え合ってきた、そんな精神的な充実感にあふれていました。

彼女のインタビュー
「…1度はやめようとも思いましたが、夢を持ち続けることで、充実した毎日を過ごせました。これで、また新たな夢に向かってスタートを切ることができました。…」

Qちゃん、おめでとう…、 そしてありがとう。

彼女のこの CM が好きです!

ふみ

あなたはそれでも金星に行きますか(愛) 

a0029619_10494839.jpeg

今日は遥か宇宙のかなたに想いをはせます。。
会社の人間関係なんて宇宙の大きさに比べればちっちゃいちっちゃい(-_-;)
…っていうか、現実逃避ストレス解消企画です(汗)

ヨーロッパ宇宙機関が11月9日に打ち上げた金星探査機

その名も 「ビーナス・エクスプレス」

名前がオシャレ。
「トワイライトエクスプレス」じゃないけど、魅力的な響きですよね。
探査機のデザインも優美。
アメリカ製じゃないヨーロッパ生まれだけにスタイリッシュ。
来年4月頃には金星に到着。逆噴射をして金星のまわりをまわる人工衛星になります。

金星のイメージって生命存在の可能性がよく話題になる火星と比べてマイナーですよね。
でも金星は、大きさも重さも地球とよく似た衛星。昔から地球の姉妹衛星なんて言われています。

ところで、金星では、なんと太陽は西から昇って東に沈みます。知ってました?
地球も含めて他の惑星では太陽が東から昇り西に沈むのに、金星だけがなぜ逆に自転をしているのかはよく分かっていないのです。
おそらく大きな星との衝突の結果じゃないのかと考えられています。
なんだか波乱万丈の人生ですね。

金星は、見た目の美しさ、明るさゆえに女性によくたとえられますが、実は、大気のほとんどは二酸化炭素、大気圧は約90気圧、厚い硫黄の雲による温室効果で地表の温度は400度、硫酸の雨が降っているそうです。
とらえられるともう逃げられない…、美しい姿に隠されたオンナの情念…(汗)

男の方!、怖いですよ(笑)
近寄らないほうがいいけど、だからこそ、近くまで行ってちょっと触ってみたくなるそんな魔性の星かもね。

以上、ふみ☆の恋愛教室、じゃなかった、科学教室でした(笑)

「ビーナス・エクスプレス」の公式ホームページはコチラ←英語です(涙)

ふみ

女性天皇について思うこと 

a0029619_22465278.jpeg

再開早々、いきなり仰天コラムです!(・。・;
失礼があったら許してね。

今議論になっている"女性天皇"の是非。
だんだん現実味を帯びてきましたね。
近く、有識者会議とかで容認する方針が出されるようです。
一方ではかなりの反対もあるようですけど。

難しいことは分かりませんが、過去にも女性の天皇はいたし、女性が天皇になっていいと思う。
でも、ちょっとの間ならともかく、結婚して跡継ぎ(もちろん女の子でもいいわけですが…)を産むことまで義務づけられるのなら、同性としては、結構しんどいなぁと思うのです。

結婚ってことになるとお婿さんってことになりますよね。
正直、来てくれる人が出るのかしら。
どこにでもいるお兄ちゃんってわけにいかないですよね。
必然的に家柄とか経歴とか問題になるでしょうね。
それに、愛子さんが好きになれる人ならいいけれど、悪くすると、一種の強制的な結婚になりかねません。
愛子さんがやっぱりかわいそう。
女性ならときめくような恋もしたいだろうし、束縛なんてしてあげたくない。
どうしてもって場合は、親戚の方(元皇族とか)に男の方がいれば、その方が継がれてもいいんじゃないのかなぁと思う。

男女同権だとか外国の女王の例とか、なるほどそれはそうなんだけど,今だって、日本ではお葬式の喪主は男の人(長男)が多いでしょ?
国民の多くもまずはそういうもんだと思ってますよね。
昨年、会社の同僚(女性)のお父さんが亡くなりました。
喪主は、大学2年生の弟さんでした。
悲しみの最中にいきなり人生の大舞台に引き出された本人の気持ちを思うとかわいそうだけど、おじさんたちに色々教えてもらって、なんとか喪主の務めを果たしたそうです。
彼女は後になって"弟を見直した"って言ってました。

男だから女だからってことじゃなくて、善くも悪くも国民の家庭のあり様を映し出しているのが皇室ではないでしょうか。私はそう思うのです。

"喪主をなんで弟がやるんだ、一番上なんだから長女がすべきだよ"ってくらい国民の意識が変わってくれば別ですけどね。
それって、まだ少し先のことかも知れませんね。

ふみ

列車衝突事故に思う 

a0029619_10415967.jpeg

今日はコラム。
尼崎での痛ましい列車衝突事故。
亡くなった方々のご冥福を心からお祈りします。
愛する家族や友人を失った悲しみはいかばかりでしょうか。。
言葉になりません。

運転ミスなのかレールや車両がおかしかったのか分からないけど、どちらにしてもJRさんにすべての責任があるのは間違いないようです。

テレビとか見ていても、私鉄との競争に負けないために、一人でも多くのお客さんを乗せようとして過密ダイヤを組みスピードアップをしてきたことが背景にあるとか、JRのコスト優先、利益優先な体質が安全をおろそかにしてきたとか言っていますよね。

それはそうとは思うけど、私たち利用者も自らを見つめ直してみる必要があるのじゃないのかな。

一つは、1分の遅れも許さない多くの日本人(特に都会の人←ごめんなさい)のせっかちな性格。
列車の遅れをどれくらいで遅いと感じるかは、日本では1分、イギリスでは5分、フランスやイタリアでは15分くらいだそうです。
こんな国民がお客様だから分や秒単位で運転士さんを厳しく管理てしていくことになるのじゃないのかな。
事故はなかったけど他の私鉄も同じだと思うのです。

それから、運賃を値上げするときは、マスコミも含めて、利用者のことを考えてないとか、営業努力もせずに利用者にコストを転化しているとか、非難されますよね。
安全対策にお金がたくさんいりますからと言ったところで、“それならしかたがないなー”なんて理解されませんよね。
そんな多くの国民やマスコミが今になって“コストを優先して安全をおろそかにした”なんて言っているのを聞くとむなしくて悲しくなります。

安全にはお金がかかります。手間と時間がかかります。
二度とこんな事故が起こらないように、JRさんはもちろん、私達もよく考えてみないといけないのでしょうね。

ふみ

ライブドアVSフジテレビ 

ライブドアVSフジテレビ

ニッポン放送の株の買い占めでなんだか大変な騒ぎになってますよね。

“公共放送を守れ”とか“外国の資本に乗っ取られてもいいのか”とか“金があれば何でもできるのか”とかいろいろ意見が出てますよね 。

TOB(株式公開買い付け)とか新株予約権とか全然分かんないけど、要は、株をどちらがたくさん買うか。それだけじゃん!

本音は別にあるのに、道徳とか、倫理とか、もっともらしく持ち出しているフジテレビの会長さんもどうなのかなぁ。
堀江さんもスキなタイプじゃないけど、まだ、新しいことにチャレンジしてるだけいいかも。

国盗り物語っていうのかな? そんいうことでしょ?
男の人だけがなんか興奮しまくってるって感じ。マスコミも人も含めてね。

どっちでもいいよ。サービスや内容が充実して私たちのためになるのなら。
でもそれはこれからの話。今は分からないよね。

ところでニッポン放送って、日本テレビのことだと昨日まで思っていました。
笑わないでね。
でも東京に住んだことないもん。よく知らないよ、そんなこと(笑)

ニッポン放送株問題 (Yahoo)

ふみ

公正な報道って?~NHKの番組改変問題 

昨日は朝からなんとなく憂鬱で「行きたくない病」(*_*)
メイクしてもなんだか疲れ顔…、洋服も決まらない…。
ため息ばっかりで、もう少しで“回れ右”してしまいそうでした。
会社では(=;ェ;=) のようにじっとしてました(笑)
でも会社が終わると意外に元気だったっりして…(^_^;)
不思議なものです♪

…その勢いでちょっと大胆コラムです(^^ゞ

NHKの「番組改変問題」

NHKVS朝日新聞の壮絶バトルって感じになってますよね。
職場でもお昼休みの格好の話題に。。
「ここまでやるかね~」
「どっちもどっちじゃないの?」
なんてみなさん達は話しています。

ホントのところはよく分からないけどちょっと思うんです。

問題は、政治家さんの圧力でNHKが放送の内容を編集し直したのかどうかってことですよね。

でも政治家さんの「圧力」や「介入」ってどういうことなのかな?

選挙で選ばれた政治家さんは,官僚やお役所、NHMも公共放送だから広い意味では入ると思うけど、そういうところの間違い、行き過ぎや怠慢をチェックしたりするのが仕事でしょ?

“これは、おかしい,こうすべきだ”って,国民の立場からそう思えるのなら堂々と自分の意見を言うことはいいんじゃないのかな?
それいうこと国民も政治家さんに期待していますよね。

問題はね、例え「介入」とかあったとしても、その意見が国民の支持を受けられるような正しいものだったかどうかだと思うのです。
あえて公正さをゆがめようとしたのなら、そんなことは国民が許さないと思うし、結局、辞任に追い込まれたり、選挙で落ちたりするわけでしょ?

だから、問題の番組がどういう番組だったのか、是非テレビで放送して欲しいと思うのです。
編集過程なんてNHKの内部のことでしょうけど,思い切って特別番組とかやって何をどう変えたのか、編集前と編集の後とか、それで公正になったのか、かえって公正でなくなったのか、国民が判断できるように全部流してもいいんじゃないのかな?

国民に知る権利があると思います。
↑おっと、こんなこと書いたのはじめて!(^^ゞ

あとは国民一人ひとりがちゃんと番組の内容に向き合って、それぞれ考えることだと思うのです。意見は色々分かれると思いますが…。

「圧力」をかけたとかかけないとか,受けたとか受けないとか,そのことだけが取り上げられていますけど、ちょっと違うような気がするのです。

…ということで、今回のコラム、“公正”だったかな?(笑)

ふみ

ふみの新温泉物語 

■ 2004/07/14
今日はちょっとコラムめで…。

もう誰も知ってる信州からのこのニュース

いろいろ考えさせられます。
入浴剤を入れてしまった旅館組合の気持ちも分かります。
すごく日本的な発想ですよね。

信用をなくしたくない、今の地位を守りたい、よく見られていたい…。
みな同じじゃないのかな?

“隠せばなんとかなるかも”
“気づかれなければそれでいいじゃない”
でも、結局、大きなウソをつくことになってしまいました。
今となっては、その影響の大きさは図り知れません。

雪印とか、三菱とかも…。

前に、女友達に付き合って、自動車屋さん(○イ○ツ)へ車を見に行ったって書いたけど、その時、セールスマンの人が、
「三菱は信頼を取り戻すまで最低でも5年かかると思う」って言ってました。
なるほどなって思いました。

これって、一人ひとりのことに置きかえてもいいのかも知れません。
多かれ少なかれ、だれでも、隠していたいことはありますよね。
でも、放っておくと、大変な結果を招いてしまうこともあります。
だれも分かっているんだけど、その立場になるとなかなかね。

みなさん、カノジョやカレに早めに言っておいた方がいいことはないですか?
どうしても言えないのなら、最後まで決して分からないようにして欲しいけど…(笑)

■ 2004/07/18
やっぱりね。前にも書いたけど思ったとおりになりました。

長野県の白骨温泉の入浴剤の使用のことで、村役場や旅館組合に「裏切られた」とか「残念」とか苦情や問い合わせが1000件以上殺到してるんだって!
宿泊キャンセルも相次いでいるとのこと。

温泉や旅行に行くと、優しい気持ちになれて生き返ったような気がしますよね。
やっぱり、地元の人たちの真心や温かいおもてなしに触れ合えたり、感動するからですよね。
結果的に、一番大事なことを忘れてしまって、ファンの人たちを裏切ってしまいました。

白骨温泉旅館組合のホームページに「お詫び」がのっていました。
今は、営業を中止しているとのこと。
これまで一生懸命に温泉で働いてきたみなさんの落胆ぶりが想像できて、同情してしまいます。真摯なお詫び文だと思います。
当分は大変だと思いますが、再生を目指して頑張ってくださいね。
応援しています!

温泉の話題を少し…。

会社に入ったばかりの頃、私の所属?していた某女子グループは、みんな旅行や温泉が大好きだったので、夏休みや連休を利用して、何回かプチ旅行をしていました(近場の九州が多かったけど…)

で、旅館から頼まれたわけじゃないけど、印象に残った温泉や宿をちょっとだけご紹介します。
まずは、大分・湯布院温泉「庄屋の館」

広い敷地に、立派な露天風呂と落ち着いた小さな建物がたくさん。
お部屋がすべて離れなんです。

なんといっても、温泉が決め手。コバルトブルーなんです。
おまけに、やわらかな肌触りで、湯上がりも化粧水をつけたよう。
お肌がつるつる&しっとり!
お料理も本格的な会席料理、旬の海や山の幸づくし。
預金通帳が一気に軽くなる、大奮発のお姫様旅行でした(^^ゞ

いっしょに行ったM子先輩。
観光ガイドブックの蔵書数が百冊を超え、“るるぶ”とかの旅の雑誌が愛読書というその道の“つわもの”なのでした。
2年前に社をやめ、今はなんと、地元の観光連盟のようなところで働いています。
旅行ライターみたいなこともやっているんだって!

“やっぱり、そうなっちゃったのね!”なんて当時のみんなは納得しています(笑)
あっぱれ!

温泉ネタ、シリーズ化するかもね。

■ 2004/08/13
白骨温泉だけじゃなかった!

伊香保温泉や水上温泉のいくつかの宿で水道水や井戸水を温泉と称して使っていたとのこと…。
ここからは遠いので行ったこともありませんが、全国的に有名な温泉だし、たくさんの旅館やホテルがありますよね。

「申し訳ございません」
テレビで流れた泣きながら頭を下げる旅館の女将さん…。
でも、今はもうどうなるものでもありません。
自分の旅館を守ろうとした気持ちは分かりますが、やはりウソをついていたことには違いないですよね。

「だまされた」「もう伊香保には行きません」
テレビで流れた東京のサラリーマンやOLさんの言葉。
でもね、伊香保温泉の全部の宿がそうだっていうことではないでしょ?
旅館組合って運命共同体だから連帯責任になっちゃうけど、ちゃんとした旅館もあるだろうに、これからのことを思うとなぜだか私も辛くなってしまいます。

水上温泉の旅館組合は、温泉水を使っているところと水道水を使っているところを旅館やホテルの名前をあげて公表しましたね。
すごくいいことだと思います。

ふみ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。