FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふみの確定申告奮戦記 その5 

やってきました。確定申告当日が…。
いよいよ本番です。

9時前だというのに、受付会場の大きな部屋では、もう何十人もの人たちがひしめきあっています。
やっぱりお年寄りの人とかが多いよね。

長机の前に座って書類を広げていると、職員らしき男性がやってきて、種類を見ながら、こことここはこう、そことそこはそう…って教えてくれます。
早口なのがたまにキズですが、言われるがまま、必要な欄に意味もよく分からず数字を書き込みます。

できあがった書類(自信はなーい!)を持って、窓口の男性に差し出します。

“ペラ、ペラ、ペラ”(←書類をめくる音)
「うむ、ふむ、ふむ、いいですよ。」

わずか10秒…。

“えっ!、ホント? 大丈夫かな? 計算したりしないんだ!”

…って、ちょっと当惑していたら、

突然、

「証拠書類のコピーはどこですか?」

「はぁ?」

「契約書や領収書のコピーを出してもらわないと、あとでチェックできませんから」

「そ、そうですよね;;」

やっぱりなんだ。
あとでチェックされるんだ。
その場でチェックや計算をしてもらえるものと思っていたから、コピーなんてしてないぞー。

慌てて、近くのコンビニへ行きコピーをする。

なんとか申告は済んだものの、内容に自信があるはずもなく、違っていたらどうしよう、なんて思うことしきり。

でも、申告したら逆に税金が増えるってことはないと思うし、違っていたら直してくれるよね。多分…☆

まぁ、とにかく、こうして、初めての確定申告は終わりました。

お疲れ様(←ひとりごと;;)

(追伸)

今日、兄から電話があって、「国税還付金振込通知書」なるものが届いたそうです。
還付金額として¥○○○、○○○円と書いてあるそうです。
おぉー! やったぁー☆

もちろん、半分はアタシの成功報酬よん♪

終わり

ふみ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://humi22.blog43.fc2.com/tb.php/171-ca807961

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。