FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「東京タワー」 

a0029619_231881.jpeg

映画 「東京タワー」 を観ました。

映画関係のブログをみても、せいぜい★は2つか3つ…、評判はもうひとつみたいだけど、アタシ的には、あっという間の2時間で、見事にハマッてしまいました(^^ゞ
文句なく満点★5+αなのです。

年齢差も立場も越えて惹かれあう青年と人妻の恋…。
詩史(黒木瞳さん)と透(岡田准一さん)
そして、耕二(松本潤さん)と喜美子(寺島しのぶさん)
愛に溺れていく二人の女性の心の軌跡を、『東京タワー』のゆらめく光を写しこみながら、1シーン1シーンを丁寧に描いています。

江國香織さんの小説ってこともあるけど、“恋はするものじゃなくて、落ちるものだ…”というメッセージに、自分なりに憧れや体験を重ね合わせて共感した女性も多いと思います。

映像も透明感があって美しいと思います。
都会のなかで別世界のようにゆったりと流れる時間。
高級なホテルや食事、インテリア、ラフマニノフの音楽、瀟洒な浜辺の別荘、ハイセンスな衣装やアクセサリー、女性ならもだれでもうっとりするような仕掛けがいっぱい。。
素敵なセリフもたくさん散りばめられています。

原作を読んでいないのでラストはどうなるんだろうって結構ドキドキします。
でも、期待を裏切らないラストシーンでした。
詩史(黒木瞳さん)の最後のセリフにちょっぴりウルウルです(*_*)

エンディングに流れる山下達郎さんの『FOREVER MINE』が熱い余韻を優しく包んでくれます。。

実は前日にCDを買ってしっかり気持ちも盛り上げていました…(^^ゞ

ふみ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://humi22.blog43.fc2.com/tb.php/32-6ccffdcf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。