FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「阿修羅のごとく」 

a0029619_23152649.jpeg

買ったばかりのDVDプレーヤー(レコーダー)でHDD録画していた映画を観ました(^_-)

年末に衛星放送で流してた「阿修羅のごとく」

再生してみると、なんと最初の10分ぐらいはニュースなのです。
スマトラ沖地震関連でニュースが延長になっていたらしいのです。
でも、でも、映画の方もちゃんと10分間延長して最後まで録画しててくれました。
ビデオならテープが途中でなくなって“あら、ごめんなさいね”って感じで“も~っ!ガックリ!”ってことがあるけど、さすがHDD録画…。
前の番組がどれだけ延びても容量さえあれば全然ヘッチャラ!
その便利さと賢さにイタク感心してしまいました(笑)

主人公は、生活も性格も違う網子(大竹しのぶ)・巻子(黒木瞳)・滝子(深津絵里)・咲子(深田恭子)の4人姉妹。
不倫、夫の浮気、恋愛下手、同棲中…それぞれが抱える悩みや葛藤を笑いとペーソスに乗せて淡々と描いていくある家族の物語。
“そうだよね、そうしちゃうよね”“分かるんだよね、その気持ち!”
思わずうなずいてしまう彼女らの行動パターン。
どこにでもいそうな彼女らの日常にのめり込んでしまいます。

“いい子ぶってもしょうがないじゃん。誰でもやましいことの一つや二つあるもんね”そんな前向きのメッセージに共感しきり(笑)

この映画は、昨年の2月の第27回日本アカデミー賞の最優秀監督賞(森田芳光さん)、最優秀脚本賞(筒井ともみさん)、最優秀助演女優賞(深津絵里さん)に輝いた話題の作品。

惜しくも最優秀は逃したけれど、 優秀作品賞、優秀主演女優賞(大竹しのぶ)、優秀助演男優賞(中村獅童さん)、優秀助演女優賞(八千草 薫さん)、優秀音楽賞、優秀撮影賞、優秀照明賞、優秀美術賞、優秀録音賞、優秀編集賞…あぁ、しんど!(汗)…も多々受賞しました(^^ゞ

ちなみにこの時の最優秀作品賞は「壬生義士伝」でした。(←これまだ観てないなぁ)
受賞作の詳細はコチラです

ふみ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://humi22.blog43.fc2.com/tb.php/35-f371fef8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。