FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖しい表情に魅せられてしまいます(平幹二朗) 

021801.jpg

突然ですが、俳優の平幹二朗さん、知ってますか?
昨年のNHK大河ドラマ「義経」をご覧の方なら、あの後白河上皇役でご存じですね。
権謀術策が大好きな、ネットリ、ネチネチなおじいさん役でした。

平家にへつらい源氏におもねり、でも裏では、陰湿な工作で追い落としを図ります。
目をぎょろりとさせながら薄笑いを浮かべたその表情はまさに鬼気迫るものがありました。
松平健さん(弁慶役)の名演も、この大御所俳優の前ではかすんでしまいます。

毎週見てませんが、今、テレビ朝日系でやっている米倉涼子さんの「けものみち」でも、その演技は異様なオーラを出しているとのこと。

で、実は私、前に平幹二朗さんを見たことがあるのです。
学生時代のある日、友達と持ち合わせで朝早くホテルのロビーにいたところ、ロビーの奥にあるレストランから“ぬっと”でてこられました。
多分、朝食を済まされたのでしょうね。

友達が最初に「あっ!」と声を上げ、よく見るとそこには、まさしく平幹二朗さんが…(ビックリ)

見上げるくらい大きな方なのです。
ツイードのジャケットに、鋭い眼光、憂いと危うさを浮かべたその表情は、まさに圧倒的な存在感です!
周囲を飲み込むほどのオーラが飛び交っています!
すれちがった瞬間は金縛りにあったようでした☆

もちろん学校に戻ってほかの友達に次々と、その驚きと魅力を話したことは言うまでもありません☆

幹二朗さん! これからも映画に舞台に頑張ってください。
そして、私たちを異界へ連れて行ってください♪

ふみ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://humi22.blog43.fc2.com/tb.php/9-99abd6a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。